2020/03/13

「【おすすめ 洋画】マンチェスター・バイ・ザ・シー」は 、家族の絆気分スッキリアカデミー賞アメリカ2010年代ヒューマンドラマ恋のハンター学生洋画ヒューマンドラマ10代の恋愛する人との別れアンニュイの映画動画が好きな方にお勧めの作品です。
第89回アカデミー賞主演男優賞、脚本賞を受賞したヒューマンドラマ
ボストン郊外でアパートの便利屋として働くリーは、突然の兄の死で故郷マンチェスター・バイ・ザ・シーに戻る
リーは16歳の甥パトリックの後見人となり、過去の悲劇と向き合うことに
監督・脚本は、「ギャング・オブ・ニューヨーク」脚本のケネス・ロナーガン
出演は、「インターステラー」のケイシー・アフレック、「オズ はじまりの戦い」のミシェル・ウィリアムズ、「キャロル」のカイル・チャンドラー、「ゼロの未来」のルーカス・ヘッジズ
製作は、「ボーン・アイデンティティー」シリーズの俳優マット・デイモン
ボストン郊外でアパートの便利屋として働くリー・チャンドラー(ケイシー・アフレック)はある日、兄のジョー(カイル・チャンドラー)が倒れたという連絡を受け、故郷のマンチェスター・バイ・ザ・シーへ向かう
だが一足遅く、ジョーは息を引き取る
ジョーの遺言により、自分が16歳の息子パトリックの後見人に指名されていたことを知り、戸惑いを見せるリー
遺言を預かっていた弁護士からも、パトリックの後見人としてこの町に住んでほしいと言われる
だが、リーにはある悲劇が原因で、この町を離れた過去があったのだ……

関連する映画動画
人気動画ランキング
タグ一覧