2019/11/05

「【おすすめ 洋画】コンカッション」は 、歴史ものヒューマンドラマ洋画その他2010年代怖いもの知らずタブーの告発厳しい現実医者ソニー・ピクチャーズ医療ものの映画動画が好きな方にお勧めの作品です。
人種差別や偏見と闘いながら、巨大組織NFLに立ち向かった医師の実話をウィル・スミス主演で映画化
2005年、変死したアメフトの元プロ選手の解剖に携わった移民の医師オマルは、頭部へのタックルが原因となる脳の病気を発見、論文を発表するが……
メガホンを取ったのは「パークランド ケネディ暗殺、真実の4日間」でデビューした社会派ピーター・ランデズマン
「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」のアレック・ボールドウィン、「ドライヴ」のアルバート・ブルックスらが脇を固める
ナイジェリアからアメリカに夢を抱いてやってきた移民のベネット・オマル(ウィル・スミス)は、検死官も務める真面目で誠実な医師
2005年、アメリカンフットボールのプロリーグNFLを引退した元スティーラーズの花形選手マイク・ウェブスター(デヴィッド・モース)が変死する事件が発生
その遺体解剖に携わったオマルは、頭部への激しいタックルが原因となる脳の病気“CTE(=慢性外傷性脳症)” を発見する
これに基づき、独自の論文を発表したものの、,熱狂的ファンを持つ国民的スポーツにメスに入れたその内容をNFLは全面否定
絶大な権力で、オマルとその周辺に圧力をかけていく
さらに、全米のアメフトファンもオマルを敵視
孤立無援の中、人種差別や偏見と闘いながら、一歩も譲らずに真実を求めてNFLに立ち向かうオマルだったが……

関連する映画動画
人気動画ランキング
タグ一覧