2019/10/29

「【おすすめ 洋画】ライト/オフ」は 、不吉な予感ワーナー・ブラザーススタジオホラーサスペンス・ホラーオカルト超常現象アメリカ緊迫感洋画2010年代ダークおばけ&妖怪迫りくる恐怖の映画動画が好きな方にお勧めの作品です。
「ソウ」「死霊館」のジェイムズ・ワンがプロデュースを務めたホラー
暗闇に現れる不気味な何かに怯える弟を守るため、久しぶりに実家に戻ったレベッカ
沢山のライトを準備して、一晩を過ごす決心をした彼女だったが、ひとつまたひとつと電気が消えていき……
出演は「X-ミッション」のテリーサ・パーマー、「アナベル 死霊館の人形」のガブリエル・ベイトマン、「赤ずきん」のビリー・バーク、「ヒストリー・オブ・バイオレンス」のマリア・ベロ
脚本を「ハリケーンアワー」のエリック・ハイセラーが担当
監督は新鋭デヴィッド・F・サンドバーグ
ある日、レベッカ(テリーサ・パーマー)は、離れて暮らす幼い弟マーティン(ガブリエル・ベイトマン)から思いもよらない話を聞かされる
「電気を消すと、何かが来る……」“それ”は一体何なのか
怯える弟を守るため、久しぶりに実家に戻ったレベッカは沢山のライトを準備し、ここで一晩を過ごす覚悟を決める
そんな中、ひとつまたひとつと電気が消えていくその家で“それ”は暗闇からレベッカたちを狙っていた
やがてレベッカたち家族に隠された秘密が明らかになる時、恐怖の一夜が幕を開けるのだった……

関連する映画動画
人気動画ランキング
タグ一覧