2019/10/04

「【おすすめ 洋画】ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄」は 、学校の先生不吉な予感カナダダーク洋画2010年代オカルト超常現象サスペンス・ホラーホラーの映画動画が好きな方にお勧めの作品です。
ティム・レボンによる同名短編小説をニコラス・ケイジ主演で映画化したホラー
ハロウィンの夜、大学教授マイクの一人息子が謎めいた言葉を残し突然姿を消した
手がかりを必死に探すマイクは、毎年ハロウィンに子供たちの失踪事件が相次いでいることに気付く
共演は「イントゥ・ザ・ストーム」のサラ・ウェイン・キャリーズ、「パガニーニ 愛と狂気のヴァイオリニスト」のヴェロニカ・フェレ
監督は「バーダー・マインホフ 理想の果てに」のウーリー・エデル
撮影を「セッション」のシャロン・メールが務める
ハロウィンの夜
ニューヨークの大学で教鞭をとるマイク(ニコラス・ケイジ)は、7歳の一人息子チャーリーにねだられ、ハロウィン・カーニバルに出かける
ところがチャーリーは「霊(ゴースト)に償ってくれる?」と謎めいた言葉を残し、忽然と姿を消してしまう
一年後
疎遠状態だった妻とともにチャーリー失踪の手がかりを必死に探し続けるマイクだったが、言葉では説明できない不可解なイメージや恐ろしいメッセージに悩まされていた
そんな折、彼は毎年ハロウィンに子どもが行方不明になる事件が相次いでいることに気付く
やがて次のハロウィンが迫る中、マイクの周辺で次々と怪異な現象が起こり始めるのだった……

関連する映画動画
人気動画ランキング
タグ一覧