2019/09/10

「【おすすめ 洋画】ガール・オン・ザ・トレイン」は 、ダークサスペンス・ホラーアメリカバイオレンス運命洋画幻視的ミステリー緊迫感2010年代官能的の映画動画が好きな方にお勧めの作品です。
45ヵ国でベストセラーとなった同名ミステリー小説を「ヘルプ 心がつなぐストーリー」のテイト・テイラーが映画化
夫と離婚し、傷心のレイチェルの心の慰めは、毎朝通勤電車の窓から見る“理想の夫婦”だった
しかしある朝、その妻の不倫現場を目撃する
出演は、「プラダを着た悪魔」のエミリー・ブラント、「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」のレベッカ・ファーガソン、「マグニフィセント・セブン」のヘイリー・ベネット、「ブロークン・イングリッシュ」のジャスティン・セロー、「ドラキュラZERO」のルーク・エヴァンス
レイチェル(エミリー・ブラント)は愛する夫と離婚し、傷心の日々を送っていた
落ち込む彼女にとって、通勤電車の窓から見える“理想の夫婦”だけが慰めだった
その二人は、かつてレイチェルが夫のトム(ジャスティン・セロー)と暮していた家の近くに住んでいる
その家で今は、トムと妻のアナ(レベッカ・ファーガソン)が、生まれたばかりの娘と新しい生活を始めている
ある朝、レイチェルはいつもの車窓から、“理想の妻”が不倫している現場を目撃する
翌日、夫婦の様子が気になったレイチェルは、確認するため駅を降りる
しかし、彼らの家へ向かったところから記憶がなくなり、気がつくとレイチェルは自分の部屋で大けがをして倒れていた
そして間もなく、“理想の妻”の死体が発見される
レイチェルは、あの日の空白の時間のおかげで、周囲から疑惑の目を向けられる
レイチェルが記憶を取り戻そうとすると、関係者たちの思わぬ秘密が明らかになっていく……

関連する映画動画
人気動画ランキング
タグ一覧