2019/02/04

「【おすすめ 洋画】リリーのすべて」は 、洋画アカデミー賞結婚生活2010年代第三の性ヒューマンドラマアンニュイコンプレックスエディ・レッドメインの映画動画が好きな方にお勧めの作品です。
オスカー俳優エディ・レッドメインが、世界で初めて性別適合手術を受けた人物を演じた伝記映画
命の危険を冒してでも女性として生きたいと願う夫と、そんな夫を受け入れる妻との愛を描写
監督は「英国王のスピーチ」のトム・フーパー
エディ・レッドメインとは「レ・ミゼラブル」以来のタッグとなる
最大の理解者である妻を「コードネーム U.N.C.L.E.」のアリシア・ヴィキャンデルが演じる
ほか、「007 スペクター」のベン・ウィショー、「ラム・ダイアリー」のアンバー・ハードらが出演
1930年
デンマークに住む風景画家アイナー・ヴェイナー(エディ・レッドメイン)は、ある日、肖像画家である妻のゲルダ(アリシア・ヴィキャンデル)に頼まれ女性モデルの代役を務めることに
これをきっかけに、アイナーに内在していた女性性が目覚めていった
次第にリリーという名の女性として過ごすことが多くなっていき、心と身体との不一致に苦悩を深めていくアイナー
ゲルダもまた、アイナーが夫でなくなっていくことに困惑するものの、やがてリリーこそがアイナーの本来の姿であると理解し受け入れていく
そしてパリに移住し解決の道を探す二人の前に、ある婦人科医が現れる--

関連する映画動画
人気動画ランキング
タグ一覧