2019/01/03

「【アクション映画 おすすめ】パトリオット・デイ」は 、心揺さぶられるヒューマンドラマサスペンス・ホラー2010年代洋画刑事ものアメリカ警官犯罪もの運命緊迫感アクションサスペンスバイオレンスの映画動画が好きな方にお勧めの作品です。
「ローン・サバイバー」でタッグを組んだマーク・ウォールバーグ&ピーター・バーグ監督による、2013年に起きたボストンマラソン大会テロ事件をベースにした実録ドラマ
50万人の観衆で賑わうなか実行された爆弾テロ
犯人逮捕までの緊迫の102時間を映し出す
共演は「COP CAR コップ・カー」のケヴィン・ベーコン、「10 クローバーフィールド・レーン」のジョン・グッドマン、「セッション」のJ・K・シモンズ、「ピクセル」のミシェル・モナハン
脚本はピーター・バーグと「トリプル9 裏切りのコード」のマット・クック、「ロボコップ(2014)」のジョシュア・ゼトゥマー
2013年4月15日
殺人課の刑事トミー(マーク・ウォールバーグ)は、朝からボストンマラソンの警備に駆り出されていた
次々と走者がゴールし、最高潮の盛り上がりを見せる中、トミーの背後で突如大爆発が発生
多数の死傷者が発生し、会場は大混乱に陥る
現場に到着したFBI捜査官リック(ケヴィン・ベーコン)は、この事件をテロと断定
FBI指揮下で捜査が進む中、トミーは病院で負傷者たちから事情を聞き出してゆく
やがて、監視カメラに映る不審な“黒い帽子の男”と“白い帽子の男”が容疑者として浮上するが……

関連する映画動画
人気動画ランキング
タグ一覧