2018/06/18

「【おすすめ 洋画】エマニエル夫人」は 、セクシー賛否両論美人妻・若妻性愛スキャンダラスフランス洋画大ヒット作1970年代官能的アンニュイの映画動画が好きな方にお勧めの作品です。
夫の赴任地バンコックでさまざまな性体験を重ねる若妻エマニエルの自由奔放な性生活を描く
製作はミシェル・ショケ、監督は写真家出身のジュスト・ジャカン、エマニエル・アルサンの同名小説をジャン・ルイ・リシャールが脚本化、撮影はリシャール・スズキ、音楽・主題歌はピエール・バシュレが各々担当
出演はモデル出身でこの作品が本格的なデビュー作になったシルヴィア・クリステル、アラン・キュニー、マリカ・グリーン、ダニエル・サーキイ、ジャンヌ・コレティン、クリスティーヌ・ボワッソンなど
エマニエル(S・クリステル)は一足先にタイのバンコックへ赴任している外交官の夫ジャン(D・サーキイ)のもとへ旅立っていく
久しぶりの邂逅に激しく愛し合う二人
バンコックは乾いた空気が肌に心地よいエキゾチックな町である
エマニエルはサロン的ムードが濃いフランス人の集まりに加わる
ある日の昼下がり、バンコックの庭園でパーティが催された
ここに集うのは気ままな独身の男女、外交官、芸術家といった人たちである
エマニエルはここで様々な男女と出会い、やがて彼らによって自由な性の世界に踏み込んでいく

関連する映画動画
人気動画ランキング
タグ一覧