2018/06/03

「【おすすめ 洋画】テッド2」は 、アメリカHD画質で楽しもうおバカコメディ気分スッキリ洋画仲間との友情モーガン・フリーマンドタバタ2010年代制度・規則に挑むお下劣の映画動画が好きな方にお勧めの作品です。
見た目は愛くるしいが中身は下品な中年オヤジというテディベア、テッドを描き大ヒットしたコメディの続編
州政府から“モノ”扱いされたテッドが、人権を勝ち取るため裁判に挑む
監督とテッドの声は、前作に引き続きセス・マクファーレン
出演は、「トランスフォーマー ロストエイジ」のマーク・ウォールバーグ
冴えない中年男ジョン(マーク・ウォールバーグ)と恋人の結婚から数年
中年テディベアのテッドと親友のジョンは、ボストンで相変わらず平凡な毎日を送っていた
しかし、ひとつだけ大きな変化があった
テッドがバイト先のスーパーで知り合ったタミ・リンと結婚していたのだ
お互いスーパーのバイト勤務のため貧しい生活を送るテッド夫妻は、ある日些細なことで大ゲンカとなり、早くも新婚生活は暗礁に乗り上げる
テッドは危機を乗り越えるために、子供を持ち、父親になることを決断する
しかし、州政府より「テッドは人間ではなく“モノ”である」と通達され、子供を持つことはおろか、タミ・リンとの結婚さえも無効と判断される
希望が打ち砕かれたテッドは、さらにスーパーのバイトまでクビになってしまい途方に暮れる
一方、親友をモノ扱いされて怒り心頭のジョンは、州政府を相手にテッドの人権を勝ち取るための訴訟を起こす
若くて美人の新米弁護士サマンサ(アマンダ・セイフライド)を弁護士として雇い、裁判所に乗り込むが、はたしてテッドは人権を認められ、愛する女性の夫となり、父親になることはできるのか?

関連する映画動画
人気動画ランキング
タグ一覧