2018/06/02

「【おすすめ 洋画】ハッピーエンドの選び方」は 、ヒューマンドラマHD画質で楽しもう2010年代愛する人との別れ洋画心揺さぶられる心温まるイスラエル家族の絆の映画動画が好きな方にお勧めの作品です。
老人ホームに暮らす男が、自らスイッチを押すだけで苦しまずに最期を迎えることができる装置を発明したことから巻き起こる騒動をユーモラスな筆致で描くイスラエル映画
監督・脚本はイスラエル映画界の新鋭、シャロン・マイモンとタル・グラニット
出演は、モロッコ出身のベテラン俳優ゼーブ・リバッシュ、「フットノート」のアリサ・ローゼン
エルサレムの老人ホームに暮らすヨヘスケル(ゼーブ・リバッシュ)の趣味は、ユニークなアイディアで皆の生活を少しだけ楽にするようなものを発明すること
ある日、ヨヘスケルは、望まぬ延命治療に苦しむ親友マックスから、安楽死できるような発明を考えてほしいと頼まれる
妻レバ-ナ(レバーナ・フィンケルシュタイン)は猛反対するが、お人よしのヨヘスケルは親友を助けたい一心で、自らスイッチを押して苦しまずに最期を迎える装置を発明する
同じホームの仲間たちの助けも借りて計画を準備、数々の困難を乗り越え、やがて自らの意思で安らかに旅立つマックスをヨヘスケルは見送るのであった
だが秘密だったはずのその発明の評判は瞬く間に広がり、ヨヘスケルのもとに依頼が殺到
そんな中、レバーナに認知症の兆候が表れ始め……

関連する映画動画
人気動画ランキング
タグ一覧