2018/04/29

「【コメディ 映画】RANMARU 神の舌を持つ男」は 、ミステリーパロディ堤幸彦ダメ男&ダメ女オカルト超常現象大げさ特殊能力者素人探偵市原隼人不思議・風変わり2010年代HD画質で楽しもう向井理コメディサスペンス・ホラー日本気分スッキリ犯罪もの推理もの理不尽・不条理犯罪捜査邦画の映画動画が好きな方にお勧めの作品です。
向井理が“絶対舌感”という特殊能力を持つ男・朝永蘭丸を演じたTVドラマ『神の舌を持つ男』の劇場版
ひとり自分探しの旅に出た蘭丸は、人里離れた山奥にある鬼灯村の温泉で働き始めるが、怪事件が次々と発生
やがて封印された村の秘密が明るみになってゆく
共演は「くちびるに歌を」の木村文乃、「幼獣マメシバ」シリーズの佐藤二朗、「極道大戦争」の市原隼人、「イン・ザ・ヒーロー」の黒谷友香、「渾身 KON-SHIN」の財前直見、「ぐるりのこと
」の木村多江
原案・監督は「天空の蜂」の堤幸彦
特殊な舌で何でも分析できる“絶対舌感”という特殊能力を持つ朝永蘭丸(向井理)は、唯一、口内細菌を気にすることなくキスできる相手に失恋、傷心の旅に出るがその途中、行き倒れてしまう
気が付くとそこは怪しげな鬼灯村
人工呼吸された時、その口内の細菌になぜか不快感のなかった女医・りん(木村多江)に興味を持った蘭丸は、伝説の三助として語り継がれる“大津のヘースケ”の孫であることを生かして村の温泉で働くことにする
だが、甕棺墓光(木村文乃)と宮沢寛治(佐藤二朗)が蘭丸を追って村にやって来た頃、村は次第に不穏な空気に包まれていくのだった
鬼灯村は玄武岩が多い土地柄で良い成分の水が沸く
その為、住民たちは温泉で村おこしをしようと試みていたものの、最近、黒水が出て対処に追われる上に不吉な鬼火が目撃され、さらには秘かに語り継がれていた「子殺しの温泉」という曰くつきの悪評が明るみになってしまった
村が大騒ぎになっていくなか、大陥没地帯で遺体が発見
殺されたのはりんと恋仲だと噂されていた酒蔵若旦那の卜真だったことから、たちまちりんに疑惑の目が向けられる……

関連する映画動画
人気動画ランキング
タグ一覧