2018/05/04

「【アクション映画 おすすめ】スタンドオフ」は 、洋画2010年代サスペンス犯罪もの厳しい現実バイオレンスサスペンス・ホラーカナダ迫りくる恐怖アクションHD画質で楽しもう殺し屋緊迫感の映画動画が好きな方にお勧めの作品です。
「ミスト」のトーマス・ジェーンと「マトリックス」シリーズのローレンス・フィッシュバーンがぶつかり合うシチュエーションスリラー
元軍人カーターの家に、暗殺者に追われた少女が逃げ込んでくる
カーターは少女を守るため、銃を手に死闘を繰り広げる
「セル」や「ラスト・ハウス・オン・ザ・レフト -鮮血の美学-」(未)の脚本を手がけたアダム・アレッカの監督デビュー作
偶然殺人現場に居合わせてしまった12歳の少女は、暗殺者(ローレンス・フィッシュバーン)に追われる羽目に
命からがら少女が逃げ込んだのは、元軍人カーター(トーマス・ジェーン)の家だった
過去の贖罪のため彼女を守ろうとするカーターだが、残された銃弾はあと1発
カーターと暗殺者は、心身ともども激しくぶつかり合う

Twitterの反応抜粋
関連する映画動画
人気動画ランキング
タグ一覧