2018/03/10

「【おすすめ 洋画】続エマニエル夫人」は 、大ヒット作洋画スキャンダラスセクシー美人妻・若妻1970年代フランス官能的性愛アンニュイの映画動画が好きな方にお勧めの作品です。
香港を舞台に、性を求めてさまよう「エマニエル夫人」シリーズ第二作
製作はイヴ・ルッセ・ルアール、監督はフランシス・ジャコベッティ、脚本はロベール・エリアとジャコベッティ、撮影はロベール・フレス、音楽はフランシス・レイが各々担当
出演はシルヴィア・クリステル、ウンベルト・オルシーニ、フレデリック・ラガーシェ、カトリーヌ・リヴェ、キャロライン・ローレンス、フロランス・ラフュマなど
エマニエル(シルヴィア・クリステル)は、香港に向かう豪華客船に乗った
香港に赴任した夫のジャン(ウンベルト・オルシーニ)に会うためだ
その船の中で、エマニエルはドイツ人の女子学生イングリッド(フローレンス・ローレンス)と知り合い、愛撫にふけった
香港についたエマニエルは狂ったようにジャンに抱きついた
そのジャンのアパートにクリストフアー(フレデリック・ラガーシェ)というパイロットが同居していた
ある日、夫婦はグリンウェイ家のパーティに招かれ、そこの一人娘アンナマリア(カトリーヌ・リヴェ)と知り合った
数日後、アンナマリアがエマニエルのアパートを訪ねてきた
エマニエルは思わず彼女の唇をすった
数日後、エマニエル、ジャン、アンナマリアの三人はバリ島に遊びにいった

Twitterの反応抜粋
関連する映画動画
人気動画ランキング
タグ一覧